コントラストでコーデにアクセントをプラス!

秋冬ファッションでのカラーコーディネートは思っているよりも難しく、合わせれば合わせるほど上手にまとまっているか不安になってしまうもの。

そこでカラーを抑えてコーディネートにアクセントをプラスするためにコントラストを意識してみてはいかがでしょうか?
シンプルな組合せでもコントラストを意識するとおしゃれ感を演出することができます。

コントラストは上下ではっきりとカラーを分けることがポイントです。
人気の組合せはホワイト×ネイビー、もしくはホワイト×ブラックです。
この組合せが非常に手軽におしゃれを演出できます。

上にホワイトのトップス、下はデニムと思いっきり分けることで、差し色として暖色系をバッグやベルトに持ってくるだけのシンプルコーディネート。
シンプルな中に抜群のコントラスト効果があるため、トータルコーディネートとしてとてもおしゃれに見せることができるのです。

デニムでなくてもスキニーや綿パン、ストレッチ系をあわせてもいいため、コントラストを意識したコーディネートは手軽におしゃれを演出できるテクニックでもあります。

たくさんのカラーを取り込んでおしゃれにキメることとは対称的に落ち着いた雰囲気も演出できるため、とってもおすすめのコーディネートです。

暖色系に合わせやすいカラー

暖色主体の秋冬コーデにおいて、上手にカラーコーディネートをすることはおしゃれにとって非常に大切なことです。

暖色系に合わせやすいカラーの代表格としては、モノトーンがあります。
ブラック、ホワイト、シルバーに代表されるモノトーン系は暖色系との相性が抜群!
その他のカラーともマッチしますが、暖色系と合わせることでより大人っぽい落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

さらに、モノトーンよりも一歩進んだオシャレを楽しみたいという方は、アース系を取り入れましょう。
ベージュ、チャコール、カーキが代表的なカラーですが、合わせるのは非常に難しいです。
インナーやアウターの差し色にモノトーンを取り入れるなどして色彩変化をはっきりとさせていきましょう。
アース系は1点物のアイテムが多いため、物によってはコーディネートが画一的になってしまうため、変化を与えることに意識を傾けましょう。

そしてあえての寒色系に手を出すことも面白いです。
しかし、秋冬だからこその暖色系なのであまり多く取り入れたり、メインアイテムに取り入れるのは控えましょう。
あくまで差し色、ワンポイントとして取り入れるようにしましょう。

暖色系を上手に使えるとそれだけでおしゃれに見えるものです。
上手なカラーコーディネートで一歩先のおしゃれを体現していきましょう。

冬に備えてロングブーツのメンテナンスを!

2017年は急激な気温の変化で10月でも非常に肌寒く感じる日が多かったです。
こうなると冬の寒さが厳しくなりそう…。
そして、気温に応じて冬のコーディネートも考えていく必要が出てきます。

メンズでもありますが、特にレディースの冬コーデの中心となるロングブーツ。
ロングブーツのメンテナンスはもうお済みですか?
この調子だと11月からロングブーツが活躍する可能性もあるため、まだの方は早めのメンテナンスを行いましょう。

春にしっかりと予防を行っている方でも長期間冷暗所に保管しておくことで、湿気等の関係でカビが生えたり、匂いがこびりついてしまっている可能性もあります。
風通しの良い場所でしばらく安静にさせておくようにしましょう。

それらのメンテナンスを行っていない方は、ここからメンテナンスをしておきましょう。
新聞や広告を丸めてブーツに入れて型をしっかり作っておくこと、匂い・カビのチェック、そして汚れも確認しておきましょう。

ロングブーツはスタイリングが命です。
せっかくのフォルムも崩れてしまっては非常に残念になってしまいます。
冬の備えを1ヶ月前から行うことで、いつでもロングブーツを身につけることができる状況にしておきましょう。

寒くなったらボトムスはこれ!

秋冬ファッションは防寒も1つのおしゃれ要素ではありますが、あえてその逆をいくスタイルも周囲との差別化を図る上において非常に有効的な手段の1つです。

そこで今回注目するアイテムはズバリ、ダメージデニムです!
ダメージデニムはオールシーズン身につけることができるアイテムですが、秋冬のダメージデニムは他の季節とは少し違った表情を作り出してくれます。

体全体が厚い生地のアイテムで覆われるからこそ、ちらっと見せる肌のカラーが抜群の差し色になるのです。
肌のカラーと言っても下にスパッツ等を身につければ防寒にもなりますし、いわゆる「布あて」状態になり、オシャレ感を増させることができます。
ダメージデニムと言ってもちょっとの工夫を施すだけでおしゃれ感を増幅させることができるのです。

また、デニムだからこそ様々なトップス、アウター、シューズと組み合わせることも可能になります。
ブーツとの相性も非常によく、ワイルド感をプラスするにはもってこいのアイテムです。
キレイめファッションが主流になる秋冬ファッションだからこそ、ちょっと悪さを演出したワイルドスタイルが周囲との差別化を図り、よりおしゃれに映してくれる魔法のアイテムとなるのです。

11月以降に使えるおしゃれ帽子

肌寒く感じる季節になると冬のコーデも意識したアイテムをチョイスしていく必要があります。
そこで11月以降にコーディネートに映えるおしゃれ帽子をご紹介します。
今では若者を中心に幅広い年代で身につけるようになったニット帽。
ニット帽はロングシーズン使えるおしゃれ帽子です。

カジュアルスタイルにもロック調にもフィットし、ゲレンデでは必需品のニット帽。
スタイルも様々なものがあり、どれにしようか迷う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

オススメは頭のサイズにフィットする薄めのタイプがいいです。
秋ファッションにニット帽をあわせる際に生地が厚いと重く映ってしまうため、薄いタイプの方がコーディネートに引き締まりが生まれるのです。
また、冬ファッションでも十分にコーディネートで合わせることができるため、この既設から身につけたいと思っている方は薄めのものにするようにしましょう。
薄い生地にすることで、冬の厚着に対してスッキリとした印象を与えることができるため、より落ち着いたおしゃれを演出することができます。

秋冬の大人気アイテム「ニット帽」。
コーディネートによって表情を変えるアイテムでもあるため、ぜひ、お気に入りを見つけましょう。
1点物のニット帽を探しに、ネットやショップに足を運んでみませんか?